レギンスの着こなしのことなら!

レギンスというアイテム

レギンスをご存知ですか?昨秋から注目のアイテムがレギンスです。流行の脚ワザ「細脚コーディネート」にはマストアイテムです。冬場にもミニスカートが流行り、レギンスとのコーディネートで脚を細く長く見せるスタイルが人気です。


レギンスと言うと馴染みの薄い言葉ですが、スパッツは日本人には理解しやすいと思います。スパッツとは、脚にぴったりとフィットするパンツまたは、タイツ状のものの総称を指します。19世紀から20世紀初頭に流行したゲートルをさす言葉ですが、腰(こし)から腿(もも)の途中までを覆う、体にぴったりしたパンツです。古くはゲートルとも言いますが、ゲートルは足首を覆い、靴に砂が入る事を防ぐ衣類。また、防寒の役目もあります。


1986年頃からパリコレなどに登場。ボディコンブームなどでフィット感のある洋服の流行とともに、定着し始めました。下着のアウター化現象の黎明期です。丈もくるぶし丈、膝丈と徐々に短くなりました。その後、陸上競技選手などの間でもスパッツ着用者が急増。ブームとなりました。1990年頃になると主婦層に支持され市民権を得た下着(スパッツ)スタイルは、柄物まで登場してピークを迎えます。1993年頃、コレクションで復活し、レース付きなど下着そのままのデザインが主流になっています。


丈の短いボトムやワンピースの流行により、美脚へのこだわる女性が益々多くなります。脚を細く見せるのにレギンスは役に立ちます。ストレッチ素材により脚が引き締められます。また、黒色は脚をより細く見せる効果もあります。ミニスカート、ミニワンピースにレギンスの着こなしは、春に向けて流行の着こなしである事は間違いありません。


レギンスのことを男性であればほとんど知らないのではないでしょうか。スパッツは知っていてもこちらを知らない人は本当にたくさんいると思います。レギンスを上手く着こなしたいのであれば、一番簡単なことは人のマネすることですね。もちろんオシャレだと思う人のマネをしなければ意味がありません。マネをしていくことで自分なりの使い方もできてくると思います。

レギンスの着こなし方 | Comment(0) | TrackBack(0) | レギンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3826694